ご無沙汰しています。
気が付けば、前回の記事から一年以上が過ぎてしまいました。

皆さんお元気ですか。

私たち家族は皆元気にしています。

そしてここカナダ東海岸は、緑が美しい季節を迎えています。

P1550388.jpg


P1550391.jpg


昨年の娘の出産にあたっては、さまざまな方々からお祝いの言葉を

頂戴していたにもかかわらず音沙汰なく申し訳ありません。

この場を借りてお礼を申し上げます。

初めての子育てなもので、思い返せば娘が生まれた頃は寝不足の中

悪戦苦闘の日々でしたが、今では乳離れもして夜もぐっすり寝てくれるようになり

もうすぐ歩き出しそうな段階にまで成長しています。

ようやく私にもまとまった時間ができたことがうれしい反面、子どもと言うのは

こんなにも早く育っていくのかということを最近実感しています。


昨年の夏は外の景色を楽しむ余裕もなかったですが、庭をのぞけば

グラウンドホッグの赤ちゃんが草をむしゃむしゃ。

手の平に乗りそうな大きさでとても可愛いです。

P1550424.jpg

ゆっくりペースになろうかと思いますが、また少しずつ記事が書ければいいなと

思っています。

今後ともどうぞよろしくお願いします。


blog 
Posted by aomu0815
comment:2   trackback:0
[日々のできごと
お知らせ
いつも『Aomuのアトランティック・カナダ生活』にお立ち寄りいただき

ありがとうございます。

突然のご報告ですが、先月末私たち夫婦の間に女の赤ちゃんが生まれました!

毎日慣れない育児に奮闘中ですが、楽しく充実した日々を送っています。

また落ち着いたら記事を更新しますので、今しばらくお待ちください。

Aomu




blog 突然すぎるやろ-!by小次郎

Posted by aomu0815
comment:6   trackback:0
[日々のできごと
バレンタインの夕食会
カナダ東海岸、また大雪です。

P1480571.jpg

昨晩からずっと降ってますが、暴風雪の勢いはどんどん増していて

ゴーゴーとまだ止む気配はありません。


今日公道を走る除雪車は1回も来ませんでした。

P1480573.jpg

こんな日は絶対に家から出られないので、我が家の改修工事は暗黙の了解で

お休みになりました。

夫の家族はこういう日がないとなかなか休まない人たちなので、久々に

身体を休められて良かったのではないかと思います。


さて、14日はバレンタインデー。

カナダの人々がどのようにバレンタインを過ごすのかはよく知りませんが

我が家の場合は毎年男性が女性に贈り物をしてくれます。

今年、あつかましくも私は夫に「地元の美味しいベーカリーショップのケーキを!」と

おねだりしました。

P1480565.jpg

夫と一緒に美味しそうにケーキを食べる私を見た義父でしたが、「我が息子が

嫁に花束も贈らんとはけしからん」と思ったようで、義母と色違いのバラのブーケを

買ってきてくれました。

お義父さま、花より団子な嫁にまで気を使ってくれてありがとうございます。


さて、今年のバレンタインデーはこれで終わらず、義父母の友人たちを招いての

夕食会が開かれたので、私もその手伝いで一日大忙しでした。

通常、義父母はステーキなど肉料理をメインにふるまうのですが、今回のメニューは

『中華料理』。

義父母は中華料理をレストランで食べることはありますが、家で作ることはないので

未知の世界。

ですが、招待している友人の一人が末期ガンで余命いくばくもないので、その彼に

大好物の中華料理を食べてもらいたいという思いで今回チャレンジしたのです。

私はよく中華風のご飯を作るので(日本食材より材料が手に入りやすいから)

軽い気持ちで引き受けたのですが、作るのは11人前。

同じメニューのものを2~3回に分けて作らないと鍋に収まりきらないので意外に

大変でした。

でも毎日痛みと薬の副作用と戦っているあのおじさんに少しでも喜んでもらいたいと

思って私なりに心を込めて作りました。


結局その晩、おじさんは体中の痛みがひどすぎてパーティには来れませんでした。

悲しそうな顔をして一人で来た奥さんと他の残りのメンバーで食事を取った後、

おじさんの分のお皿を持って帰ってもらいました。

しばらくして「ここ数日ほとんど食べてなかったが少しだけ食べられた、美味しかった」と

電話がかかってきました。

残された時間の中、激痛と戦っているあのおじさんの気持ちに少しでも寄り添いたいと

皆が感じた夕食会でした。


blog 小次郎も今日は休み。by小次郎
Posted by aomu0815
comment:0   trackback:0
[日々のできごと
スノーブーツ
雪は融けたものの、寒さの厳しい日が続くカナダ東海岸。

今年、森の中で初めての冬越えをするリスの『ぐり』が心配で仕方ない夫は、

半日がかりでぐりのために巣作りをしました。

(『ぐら』は義父が作ったケージと木箱の中に住んでいます。)

P1460596.jpg

上の写真の枝の山が『ぐりハウスその1』。

そして下の写真が『その2』。

P1460592.jpg

様々な大きさの枝や木の皮などを組み合わせて周りは落ち葉で覆い、

矢印部分に出入り口を作りました。

ぐりも一緒に両手で落ち葉を押し込んでお手伝いしてくれたそうですので

この家もうまく活用して安全に暴風雪を乗り切れるといいですね。


一方、私はというと冬用のブーツを購入しました。

恥ずかしながらこの地に4年住んでいるのに、雪道をズンズン歩けるブーツを

今まで持っていなかったんです。(代わりに大工用ブーツを履いていました。)

P1460621.jpg

以前日本で履いていた本革のブーツは、道路に撒かれた塩(凍結を防ぐため)

のおかげでダメになってしまいました。

『おしゃれは我慢』と言う方もいますが、塩と雪とマイナス20度の田舎道を

歩くのに我慢は無理です。

P1460625.jpg

ブーツの内側にはボアが付いているのでとってもあったか。

これでしもやけ知らずです。


底のグリップもしっかり。

P1460629.jpg

これで少々の氷では転ばない・・・はず。

あとは本人の歩き方次第ですね!


帰宅早々、防水スプレーをふりかけて準備万端。

大雪よ、いつでもかかって来い!



blog 瀬戸内の子にとって雪は一大事なんだわ。by小次郎

Posted by aomu0815
comment:0   trackback:0
[日々のできごと
モンクトンの事件
カナダはニュー・ブランズウィック州のモンクトン市。

お洒落なお店やレストランが軒を連ねており、カナダ東海岸では最も

トレンディーな町の一つです。

P1230826.jpg
(モンクトンの中央通り)


とは言っても人口は7万人ほど。

トロントやバンクーバーと比較すればずいぶん小さな田舎町で、私の住む町

からは車で30分ほどのところにあります。


そのモンクトンで先週の水曜日に起こった事件(街中で男が銃を発砲し

警察官3名を射殺、2名を負傷させ、30時間の逃走劇の後に逮捕された。)は、

住民にとってはもちろんのこと、日ごろから家の鍵をかけずに外出することも

多々ある平和なカナダ東海岸に住む人々にとって大きなショックでした。

(ニュースはこちら。)


残念なことにお隣の国ではよく聞く話ですが、私も正直なところ、まさか

カナダのしかもマリタイム(カナダ東海岸3州)で銃の発砲事件が起こるとは

夢にも思っていませんでした。


しかし、この事件は身近な場所で現実に起こり、公共施設は閉鎖、道路も

封鎖。

犯人がライフル銃2丁を所持しており大変危険なため、地域住民には外出

禁止令が出されました。


そのような中、カナダ連邦警察(RCMP)の皆さんは突然失った同僚たちの

死を悼む間もなく、難しい捜索を慎重にそして根気良く続け、最終的に

追加の死傷者を出すことなく犯人を逮捕しました。

その仕事ぶりは本当に素晴らしいものでした。


この度お亡くなりになった3名の警察官に敬意を表して、私も警察葬に出席

したかったけれども、想いは出席した夫に託して仕事場からテレビ中継を

見守りました。

下の写真はRCMPによる追悼パレード。

この赤い制服を着た彼らがこの国の象徴です。

rcmp-procession.jpg
(画像はお借りしています。)

MONCTON_FUNERAL07.jpg
(画像はお借りしています。)


今回お亡くなりになった3名の残された家族の皆さんのことを思うと

本当に心が痛みます。

職業柄、ある程度の覚悟はしていたかもしれないけれど、それでもこんな形で

突然愛する人を失うなんてさぞかし辛いでしょうし悔しいことでしょう。

ご遺族の皆さんにとっていつか心安らかに過ごせる日が来るように、そして

このような事件がもう二度と起こらないように願うばかりです。




blog 
Posted by aomu0815
comment:0   trackback:0
[日々のできごと