スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by aomu0815
 
[スポンサー広告
親方はいずこ
家引き業者の親方からそろそろ家を持ち上げる準備を始めると電話が入ったので

見に行ってきました。


するとすでに2人の男性が作業中でした。

P1060038.jpg

んんん!?この写真に写ってるシマシマシャツの人、どう見ても子どもでは??

と思って年齢を尋ねてみるとやはり15歳でした。


「そっかーもう夏休みだから学校ないもんね~」と言ってみたものの

彼にこの家を任せて大丈夫なんだろうかと不安がよぎった私。


すると察して

「一応オレ、7歳の時からやってっから。」

と付け足した少年。


ごめんよ少年・・・私が日本で働いていた期間より君のキャリアの方がずっと長いわ・・・

(それにしてもイカついバイトしてるよな・・・)


仕事に戻った少年は、手慣れた様子でトラクターの運転手に指示を出し

長い鉄の棒を家に差し込んでいきました。

P1060036.jpg

上の写真、2つの窓の下に四角い穴が開いているのが見えますでしょうか。

P1060039.jpg

穴を覗くと四角い鉄の棒が入ってきているのが見えました。


この日は2本の棒を家に通して作業終了。

ここからどうやって家を引っ張るのでしょうか・・・(続く)



blog 中小企業ー! by小次郎
スポンサーサイト
Posted by aomu0815
comment:0   trackback:0
[完成なるか改修工事:家曳き編
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。