屋根を貼る
1階では、帰省中の義兄がバグパイプのチャンターをピロピロと吹いています。

義兄が子どもの頃から吹いているというチャンターは、ほどよい音量で家の中で

聞いていても心地よい音色なのですが、失敗するたびにあんなに放送禁止用語を

吐きまくるバグパイプ奏者を私は見たことがありません。


さて、クリスマス&年末年始のタイミングと重なってしまい、お休み中となって

いる我が家の改修工事ですが、増築部分の屋根がこんな感じに出来上がりました。

P1130193.jpg

屋根の上で作業しているのは、なんと若い女性の大工さん。

ずっと地上で作業している同僚の若いお兄ちゃんは、高所恐怖症なんで屋根の

上には登りたくないんだそうです。笑


写真ではちょっと良く分からないかもしれませんが、今回新しい屋根の色は

濃淡のあるダークグレーにしてみました。

日本の屋根瓦のような色で結構気に入っています。


ちなみに屋根はこんな状態で届きます。

P1130138.jpg


袋の中に入っているのはこんなに薄いシート状の屋根です。

P1130136.jpg

しかし、この屋根シートはアスファルトを使ってできているので実はとっても

重いのです。

一袋あたり50キロはあるかと思われるものを、高所恐怖症のお兄ちゃんは

ヒーヒーと言いながら運んでいました。


屋根からの水漏れは家にとっての大敵ですから、まずは防水シートを貼ってから・・・

P1130131.jpg


コツコツと少しずつ屋根シートを貼っていきます。

P1130172.jpg


大工さん、仕事がきっちりしてます。

ありがとう。

P1130191.jpg


スローペースで進んでるのか進んでないのか良く分からなくなってきた

改修工事ですが、振り返ってみれば数ヶ月前の夏はまだ増築部分さえなく、

こんな状態だった訳です。

P1070895.jpg
(思えばこの後、家が動いちゃいましたもんね。)

業者さんの気まぐれとKemuさんの腰の悪化で大幅に遅れて今年は到底無理だった

ものの、来年こそは完全とは言えなくとも住める程度には改修工事を終わらせたいと

思っております。

私たちが居候していることについて義父母が全然気にしていないのは分かっている

のですが、さすがに大の大人二人がいつまでも親に世話になりっぱなしでは

いかんですもんね。



さてさて、今年もあっという間に終わりですね。

いつも当ブログを読んでくださっている皆様には、本年もお付き合いいただき

本当にありがとうございました。

また日本にとっては心が痛む苦難の一年となりましたが、来年は少しでも良い

方向に進みますように。



blog よいお年をお迎えください。by小次郎

写真素材 PIXTA








Posted by aomu0815
comment:0   trackback:0
[完成なるか改修工事:外装編