スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by aomu0815
 
[スポンサー広告
古い照明たち
アンティーク店をめぐるのが好きな私たち。

オタワ周辺のアンティーク店にも色々と足を運びました。

CIMG0358.jpg
(古いそりと妹。スティッツビルのアンティーク店にて。)


今回の目標は、改修工事中の我が家に取り付ける照明を見つけること。

色々探し回った結果、ブロックビルのアンティーク店で以下の照明を購入しました。

P1160205.jpg

P1160201.jpg

オーナーさん曰く、どちらもブロックビルの同じ家からやってきたものだそう。

年代はおそらく1910~30年頃のもの。

『ゴミからお宝探し』する私たちからすれば結構いいお値段だったのですが、

オーナーさんと値段交渉してがんばりました・・・

上のものは玄関に、下のものは応接間に合うんじゃないかなと考えています。


先日モンクトンで安く手に入れたこのアール・デコな照明とも合いそうで

満足しています。

P1160204.jpg


が、忘れてはいけないのが配線の交換。

古い配線をそのまま使おうとすると火事の原因になり、非常に危険です。

といっても私は配線の仕方を知らないのですが・・・笑

プロに任せるという手もありますが、まずは自分なりに色々調べて悪戦苦闘して

みたいと思っています。



blog 文系人間たちにできるかなー。by小次郎

写真素材 PIXTA




スポンサーサイト
Posted by aomu0815
comment:0   trackback:0
[アンティーク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。