スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by aomu0815
 
[スポンサー広告
悩ましきダブル・パーラー4
昨日の記事の続きです。


「こんな傷みまくったぼろコラム(円柱)を買いよって~!」と怒った義父を

横目に夫は早速コラムのお直しを始めました。

義父からはしばらく愚痴を言われそうですが(←といっても本当に汚いのですが)、

これまでの義父と夫のやりとりのパターンから推測すると、今回もお直しが終わって

綺麗になったら義父の機嫌も直るのではないかと思われますのであわてる必要は

ありません。

P1310687.jpg


まず夫が始めたのはウェットサンディング。

ミネラルスピリッツという液体で表面を少し塗らした紙やすり(目が細かいもの)

でコラムの古い仕上げ用ワニスと汚れをこすり落とす作業です。

P1310742.jpg


これがウェットサンディング前のコラムの表面。

P1310762.jpg

古いワニスが汚れとともにうろこのように浮いてきています。


そしてウェットサンディング後。

P1310763.jpg

表面がすっきり滑らかになりました。

加減して汚れとワニスの表層のみを落としているので、数層分のワニスは

まだ残っています。

年代を経て変色したワニスと木材の色合いも古い傷もこのコラムの味です。


晩になってもまるでとり付かれたようにサンディングを続ける夫。

P1310786.jpg


コラム1本分やすりをかけ終わった頃にはヘロヘロになっていたので、私も

掃除機で木材の表面の木屑・汚れを吸い取ってワニス塗布を手伝いました。

P1310806.jpg

写真上がワニスを塗布したばかりの部分、下が塗布前です。

サイズが大きいものなので、このコラムのお直しはなかなか長期戦のプロジェクト

になりそうですが、無事仕上げてダブル・パーラーに取り付ると我が家で一番の

見所ポイントになるはず!

その日が来るのを夢見て冬の間せっせとお直しをがんばりたいと思います。


ただ今はお義母さん、ダイニングルームまで作業場にして本当にごめんなさい!


blog またガングリオンできるで。by小次郎

スポンサーサイト
Posted by aomu0815
comment:0   trackback:0
[完成なるか改修工事:悩ましきお買い物編
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。