スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by aomu0815
 
[スポンサー広告
アンティークのプラントスタンド
仕事帰りにスーパーへ寄った後、出口で迎えの車を待っていた私。

そのすぐ近くで同じくお迎えを待っていた見知らぬおばあさんが

笑顔で私の方へゆっくりとやって来て、「これをあなたにあげるわ。」と

言いながら観賞用のトウガラシの鉢植えを私に手渡したのでした。

P1380376.jpg

私は突然のことに驚いてしまい一度は受け取るのをお断りしたのですが、

「いいからいいから。よい一日を過ごしてね。」とおばあさんは笑顔で

去っていったのでした。


マリタイム(カナダ東海岸)にはフレンドリーな方が多いとはいえ

こんなことめったに経験するものではありません。

思い返せば仕事終わりで疲れてしまいげっそりした顔で立っていたので、

幸薄な女に見えておばあさんはなんだか気の毒に思ったのかもしれません。

おばあさんの優しさに感謝するとともに、気を抜いていたとはいえ

もう少し見た目に気を使ったよいかもしれないと思った今日この頃です。


さて、前置きが長くなりましたが、夫がまたキッチンアイランドを

占拠して家具の手入れを始めました。

今回は夏にヤードセールで手に入れたアンティークのプラントスタンドです。

P1380229.jpg

古いワニスが剥げてウォルナットが傷んで全体的に灰色がかってきていたので、

まず夫は古いワニスと汚れを取り除きました。


そして新しいワニスを塗布。

P1380239.jpg

しかしこの写真を撮った直後、かがんだ角度が悪かったらしく夫の腰が

また痛くなってしまったので私も手伝ってワニスを計4回塗りました。


そして、完成。

今回は意外にあっさりと終わりました。(前回のは大変でした。)

P1380285.jpg


大理石と飴色のウォルナットのコントラストがいい感じです。

P1380288.jpg


おばあさんにいただいたトウガラシ、大切に育ててこのプラントスタンドに

飾れるといいなあ。


blog 緊張感持って生きましょう。by小次郎

スポンサーサイト
Posted by aomu0815
comment:0   trackback:0
[アンティーク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。