差し入れ
日本の夏らしいデザートが食べたくなったのでわらびもちを作りました。

P1440264.jpg

黒蜜のかわりにメープルシロップをかけてみたら意外に良く合いましたよ。


さてある日、改修工事中の我が家の納屋の前にこのようなものが置かれて

ありました。

P1430744.jpg

車から降りて見てみると古い窓と窓ガラスが10枚ほど。

うちは廃品回収屋さんじゃないんですが、私たちが道端に捨てられている

古い窓を拾い集めていることを知っている誰かが置いていったようです。


数日後。

P1430676.jpg

今度はこれまた年季の入った古い台車が置かれてありました。


ジョン・ワトソン、カナダ・・・なにやら会社の名前が書かれています。

かなり渋くてカッコいいですねえ。

P1430686.jpg

いったい誰が置いていくのか分かりませんが、これは荷物を運ぶのに大変

助かる便利グッズです。


そうそう、古いウエインスコッティングのパネルも置かれてありました。

P1430681.jpg


ウエインスコッティングとは下の写真のように壁に取り付けられている装飾のことです。

P1000973.jpg
(参考:ウエインスコッティングのある古い商業施設。NB州セントジョン市にて。)

この古いパネルは1870~1890年代に作られたもののようなので、手入れをすれば

私たちの家にも取り付けられるかもしれません。

こんなものを今の時代に専門業者さんに作ってもらおうと思ったらコストも手間も

かかって大変です。


誰がこんなレアアイテムを次々と差し入れてくれるのか分からぬまま、数日

経った頃、納屋の前で車から荷物を降ろしているゴードンおじさん(義父の兄)に

遭遇。

犯人ならぬ素敵な差し入れ主は身内でした。


おじさんはただいま自分の家の納屋を片付けているらしく、不用品の中から

私たち夫婦が好きそうなものを見つけてはわざわざ持ってきてくれていたのでした。

これらはすべて夫の亡き祖父(ゴードン父)が昔拾い集めたものだそうで、台車は

昔町にあった建具屋さんからもらってきたものだそう。

なるほど『ゴミからお宝探し』は代々受け継がれてきたものだったんですね。



blog どうも、三代目です。by小次郎
Posted by aomu0815
comment:1   trackback:0
[ゴミからお宝さがし